40代のためのバストアップ方法!垂れた胸を治すことはできる?

どんな年代でも、女性だったら気になるのが「バスト」です。

小さい、形が悪い、垂れている、しぼんでいる…

バストの悩みは十人十色でいろいろありますが、特に40代以降の女性に多いのは「垂れ」の悩みではないでしょうか。

40代でもバストの垂れは改善できるのか、さらに、垂れてしまったバストを上げるだけでなくサイズアップもできるのかについて調べてみました。

 

毎日の習慣がバストを大きくするためには大きく関係しています。

胸が小さい人は知らず知らずうちに、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が体に染み付いているのです。胸を大きくするには、毎日の習慣を改めることが大切です。どんなにバストアップのために努力しても、日々の習慣が影響して効果を示さないこともあります。

 

腕回しはバストアップに対して効果的だとされています。バストアップ効果が得られるエクササイズはみなさんも面倒になるとなかなか続けられないと思いますが、気軽に実践できる腕回しなら実践できると思います。腕回しは肩こりに効果があり、コリがほぐれ血のめぐりにも効果がありますし、軽い筋トレ効果もあります。当然、胸アップにもつながります。一般に、胸アップクリームの成分には女性ホルモンの分泌を活発にするものが入っていますので、胸を大きくするという効果があるでしょう。ただバストアップクリームを塗るだけで無く、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効果がわかりやすいでしょう。

 

だからといって、使えばすぐにバストアップするというものとは異なります。バストアップに有効といわれるツボを、刺激してみるのもひとつの手です。具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などがバストアップさせるツボであるとして知名度が高いでしょう。

 

これらのツボを押したりすることで、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンの分泌が活発になったり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、効くのにある程度時間がかかります。

 

また、40代なら一度は試してみたいのが「バストアップサプリ」です。女性ホルモンの分泌が乱れがちな40代には、バストアップサプリでホルモンバランスを整えることが重要になってくるからです。

女性が気になるバストアップサプリが実際に効果的かというと、たくさんの方が効果を実感しています。バストアップ効果をもたらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分がサプリメントに詰込まれていますから、飲むだけで体の内側からバストアップすることが可能となります。ただし、女性ホルモンが増えすぎて規則正しかったはずの生理周期が乱れてしまう場合もみられるということを覚えておいてください。

 

説明書をよく読み、用法容量を守って十分に注意してください。

 

もしあなたの胸がかなり垂れてしまって、ちょっとやそっとじゃ治らないという場合には、豊胸エステという選択もあります。エステで胸へのケアを行うとこれまで以上に形の良い、きれいな胸を手に入れることができます。続けて通うことで、徐々にサイズが大きくなることもあります。

 

しかし、お金が入り用となりますし、当たり前ではありますが、整形ともまた違い、努力と保つための意識が必要で、また、小さな胸に逆戻りです。胸アップする方法として、湯船につかる習慣をつけてみましょう。お風呂に入れば血行が良くなり、胸に栄養が届きやすい状態にすることができます。血の巡りがよくなった状態の時にバストアップマッサージをすることでさらなる効果を期待することができるでしょう。お仕事などで忙しい時は、シャワーで胸の辺りをマッサージするだけでも違うでしょう。

 

女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。「大豆イソフラボン」という成分が豆乳に含まれていて、女性ホルモン的な働きをするのです。昔と違い、最近は飲みやすい味の豆乳も作られるようになっていますから、豆乳を多く摂ることを心がけるのもいかがでしょうか。

 

とはいっても、何事もやりすぎはよくないので注意しましょう。胸を大きくするのにもいろいろとありますが、地道にコツコツがんばるやり方が一番お金がかからず、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。でも、すぐにでも胸アップを望むのなら、いわゆるプチ整形を行うという選択もあるでしょう。かなりのお金を出すことになりますが、絶対に胸は大きくなります。

 

バストアップにつながる運動を続けることで、豊満な胸を作ることができるでしょう。豊かなバストで知られるグラビアアイドルが豊満な胸を作るための運動を公開していることもあります。エクササイズはいろいろありますので、あなたがやりやすい方法でバストを支える筋肉を強化するようにしてください。止めないで続けることが何より大切です。

 

食事の見直しも40代の垂れ胸には効果的です。

よく聞く胸アップに効果的な食材として、有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがありますが、これらを一生懸命、食べたからといって、絶対に胸アップに繋がるとは限りません。バランスよく栄養を摂らなければ、反対に胸の成長そのものが悪くなってしまうこともあるので、そればかり摂ればいいなんて思わず、平均的に取ることが大切です。また、必要な部分に行き渡ってこその栄養ですのでストレッチするなどして血行をよくしてください。胸を大きくしたいとお考えなら、筋肉を鍛えるというのも効果があります。

 

筋トレをすれば胸を支える筋肉が鍛えられて、胸アップへの近道になります。ただし筋トレだけを続けたとしてもすぐに胸が大きくなるわけではないので、ひとつの方法だけではなく色々と試してみることが考えなければなりません。例えばぐっすり眠ったり、リンパの流れをスムーズにすることも効果があります。きれいな姿勢をとることで胸アップができるということを意識しましょう。

 

小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。これは、体に必要な血液の循環を悪くしてしまいますから、育つはずの胸も育てません。美しい姿勢を続けるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、筋力が必要最低限、身についていないと、きれいな胸のラインをつくることができないでしょう。習慣づくまでの辛抱ですので、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。

 

近年では、胸が大きくならないのは、親からの遺伝というよりも生活の様子が似ていることが原因というのが広く認知されるようになってきています。不適切な食生活や運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。親子や姉妹の間でもバストのサイズが違うことは、一般的なことですから、生活習慣を見直していきましょう。

 

小さな胸がコンプレックスでも、遺伝の問題だからどうにもならないと考える女性もたくさんいるかと思います。意外かもしれませんが胸の大きさは家系的な遺伝というよりも普段の生活の影響が大きいようです。ですから、豊胸手術に踏み切る前に、生活習慣を見直してみることをおすすめします。実は胸アップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸がAカップなのかもしれないです。

 

最近ではナイトブラをつけることで胸の形を補正するという方法も人気を得ています。40代以降の女性なら、必須アイテムといってもいいかもしれません。寝ている間のバストの横流れを防止してくれるからです。

おすすめのナイトブラはこちらでチェックできます→モテフィット 40代